【アッサンマンジル】バングラデシュ随一の映えスポット、ピンクのお城。

バングラデシュ

今回はバングラデシュ随一の映えスポット

アッサンマンジル(別名:ピンクパレス、アッサンモンジール)ご紹介です。

ここはホテルの方に教えてもらって

(正直そんなに期待していなかったのですが)

入った瞬間、「おお~~」と声が出るほどの

映えスポット。超かわいい

ちなみに一応博物館です。

バングラデシュ旅行に行った際には是非立ち寄ってみてください。^^

それでは、バングラデシュ随一の映えスポット

アッサンマンジルご紹介いたします!

基本情報

行き方

会社員
会社員

リキシャ一択。

他記事で紹介しているスターモスクやラルバーグフォート同様

旧市街「オールドダッカ」内にあるので、

大変道が細く入り組んでいます。

リキシャか、雨であればCNGがおすすめ。

車(タクシー)だと時間がかかったり道によっては通れないかも。

住所

Ahsan Manzil Museum

会社員
会社員

↑をGoogle mapにコピペでOK

地図はコチラ↓

入場料

500タカ。650円くらい。

ちなみにこれは外国人料金

現地の方は40タカ。約52円です…。(や、安い)

海外あるあるですね。

会社員
会社員

しょうがない。

ちなみにチケットは、カードでも支払う事が出来ます。

チケット売り場は行列もなく、すぐ買えました。

定休日

木曜日がお休み。

【営業時間】

●土曜日~水曜日 10:30~16:30(チケット販売は16:00まで)

●金曜日 15:00~19:00(チケット販売は18:30まで)

公式サイトURL

Home | Ahsan Manzil Museum

サイトを翻訳すると営業時間や入場料がこちらでも見れます。

滞在時間の目安

1時間~1時間半。

写真を撮ったり現地の方とお話ししたりして大体これくらい滞在しました。

↓写真を撮りまくる

まとめ

モデル気分

バングラデシュの記事で何度も書いていますが

やはりここでもたくさん声をかけられます(笑)

「写真撮って~」とか「Japan?」とか。

会社員
会社員

嬉しいね

皆フレンドリーで楽しいです。

芸能人気分。(笑)

おしまい

バングラデシュの映え博物館

アッサンマンジルはいかがでしたでしょうか^^

外国人である私たちだけでなく、

現地の方もたくさん写真を撮っていて

「映えスポットなんだな~」と思いました。

ちなみに博物館内もしっかり観光できます

写真NGなところが多いです。

行って見てのお楽しみですね^^

それでは、以上アッサンモンジールのご紹介&行ってみたレポでした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました