バングラデシュの治安。女性だけで行ったらセクハラ受けた。

バングラデシュ

バングラデシュの治安

海外旅行で大事な大事な「治安」に関して書いておこうかなと。

バングラデシュの治安って実際どうなの?と私も、行く前にたくさんブログやYoutubeで調べました。

(今回は女性2人で行ったので不安もあり、、、)

海外ではどこでも強盗や痴漢、スリなどに巻き込まれる可能性は十分にあります。

あくまでも本記事は私個人の経験と感想です。

このブログだけで判断せず安全面には十分気を付けて旅を楽しんでください^^

他国との比較

観光をしていて「治安悪いな~」と思うことはありませんでした。

何をもって治安が悪いとするかにもよると思うのですが、私の理由としては

①スリに合わなかった
②フレンドリーに話しかけてくれた
③人通りが多かった

上記が主な理由です。

もちろん状況によるかとは思いますが、私は過去に行った他国での

・スリを狙っているような視線を感じる
・他人主義
・夜に全く人通りがない

雰囲気に「大丈夫かな、、、」と不安を感じていたので、

バングラデシュではすれ違いに挨拶してくれたり、夜も女性や子供がたくさん歩いていた事は私にとって安心できました!

実体験(痴漢)

ただ、痴漢に2度あいました!

友達とCNGに乗っている時に「一人助手席においで~」と言われ、

前の景色を見せてくれるのかと友達が座ったのですが、肘で胸を触ろうとしたりやたらくっついてきたり、、、

ずっとヘラヘラしていたので私達も「何やってんだ、、、」と呆れていましたw

今では笑い話ですが皆様気を付けてください、、、。

2回目は病院です。

PCR検査で行ったのですが、男性職員に翻訳機で「彼氏いる?」と聞かれました。

「いるよ」と答えると、

「セ〇クスはどれくらいするの?」「セ〇クスは好き?」と聞いてきました(わざわざ翻訳してまで聞きたいことなのか、、、)www

「なんで病院の職員がセクハラしてくるんだよw」と突っ込み所満載で、恐怖を感じる事はなかったですが、エレベーターに2人きりだったので途中から人が乗ってきたときは安心しましたね^^

ただその職員は人が乗ってきても私に聞き続けてきましたwww

どんだけ聞きたいんだよwww

まとめ

海外旅行では、日本では考えられない事が多々起こります。

それが「楽しい!」「刺激的!」と思える素敵な旅が理想的ですが、中にはマイナスな事も起きてしまいます。

少しでも安全な旅ができるよう、下調べや対策を怠らないようにしよう!と私も改めて思いました。

それでは、以上バングラデシュの治安・女性だけで行ったら痴漢された件のまとめでした!

くれぐれも痴漢や強盗、スリに合わないよう、安全に旅を楽しんでください( ◠‿◠ )

コメント

タイトルとURLをコピーしました