オールドダッカのカオス市場に行ってきた。②(バングラデシュ観光)

バングラデシュ

バングラデシュの首都ダッカには

旧市街の「オールドダッカ」と新市街の「ニューダッカ」があります。

ギャップを楽しむ為にも、

是非ともどちらも観光で訪れてほしいです。^^

オールドダッカ、ニューダッカは地名なのですが、

その中の市場が面白くておすすめ

特にオールドダッカの市場はカオスで刺激的で面白い!

どちらも行ってきたので、

今回は、カオスで面白いオールドダッカの市場を紹介します^^

(実は以前も紹介しておりますが、今回はより詳しくお伝えします!)

行き方

オールドダッカの市場に行くには、リキシャ一択です。

リキシャに関して詳しくは下記記事参照

基本的な移動はCNGがおすすめですが、

オールドダッカ市場の周辺は細い道が多かったので

リキシャで向かうと良いでしょう。

UberTaxiで呼べます。

住所

あくまで「オールドダッカ」というのはダッカ市の旧市街エリアを指す名称

ただ、オールドダッカには観光地が複数あり

●Ahsan Manzil

●Star Mospue

●Lalbagh Fort

は観光地としてマストなので、ここを回れば自然とオールドダッカ(市場や雰囲気)も観光できる。

市場は食べ物中心

会社員
会社員

何が売られてんの?

オールドダッカの市場は基本的には生鮮市場です。

野菜や肉、豆等が売られています。

会社員
会社員

衛生面は終わっている

何がそんなにカオスかというと、衛生面が終わっているところです…(笑)

市場の道路に積み上げられている生ごみ。

超暑いバングラデシュなのに氷や保冷材もなく並べられている生肉。

もちろんハエもとまっていたりして…(笑)

そして定期的に見る閉じ込められているニワトリ。

そんな衛生面が終わっている市場ですが、市場内で魚や肉を捌いていたり

日本ではなかなか見ない果物があったりと

見る分にはとても楽しいです^^

楽しみ方はこれだ!

会社員
会社員

お土産は買えない

上記でご紹介した通り、衛生面は終わっているので

「市場で何か買って食べてみよ~~」というのは基本的にお勧めしません

また、日本に持って帰るようなお土産は基本的にはないです

会社員
会社員

じゃあ何すんの

ただ、現地で食べる果物持って帰りたい豆とかであれば買えます。

「だったらほとんど買うものないじゃん!」

と思われる方。

市場では見て楽しんで、疲れたらひたすらチャイティーでも飲んでください。

1杯10円もせずに甘くてアツアツの美味しいチャイティーが飲めます( ◠‿◠ )

会社員
会社員

ロケ気分

ちなみに、バングラデシュではアジア人が珍しいのかかなりジロジロ見られます。

チャイティーを飲んでいるだけでこの集まり。

本当に飲んでいるだけで周りに人が集まる(笑)

話しかけてくる人もいれば、ジーっとこちらを見るだけのシャイ(?)な人も。

私たちは現地の方がずっとチャイティーを奢ってくれて(本当にありがとう)

ありがたく飲んでたんだけど

どこのお店もめちゃ美味しくて、しっかりマサラ(チャイティーに入れる粉)を

買って日本に帰ってきました♡

調べたらかーなーりーの砂糖やら練乳がはいってるみたいなので

飲みすぎないようにしないと…。( ◠‿◠ )

治安

最後に安全面はどうなの?という点をお話しします!

会社員
会社員

おすすめの時間帯

私たちは夕方の、まだ明るい時間に行きました。^^

人通りも多く、現地の女性も子供達もまぁまぁ居たので

そこまで心配する必要はなさそうです。

ただ、夜中に行くのはおすすめしません

入り組んだ道もありますし、

万が一リキシャが見つからず迷子になってしまってホテルに戻れない

とかになってしまうと危険なので時間帯には気を付けた方が良いと思います。

会社員
会社員

何に気を付けるべき?

ただ、スリには気を付けて下さい。

私は被害には合いませんでしたが、かなり人口密度が高く

多くの人と近距離ですれ違います。

普通に肩が触れるくらいの細い道もあるので(笑)

スリには十分に気を付けてくださいね!

オールドダッカに限らずですが(-_-;)

滞在時間の目安

1~2時間。

何をするかにもよりますが、ぐるぐる回ったり

チャイティーを飲んで休憩したり

現地の方とお喋りとかしてたら

大体1~2時間くらい経ってました。

まとめ

オールドダッカの市場の様子はどうでしたか?^^

カオスではありますが魅力もたくさんあるバングラデシュ。

訪れた際には是非オールドダッカの市場にも行ってみてください!

以上、カオスで魅力的なオールドダッカの市場の紹介でした☆彡

コメント

タイトルとURLをコピーしました